酵素風呂効果

酵素風呂

檜木の樹皮や米ぬかなどを使った酵素風呂が流行ってますね。デトックス効果があり、お湯に入るより負担がないということで女性に人気ですが、ぬか独特の匂いが苦手だったり身体に残り香が…という方も少なくありません。酵素風呂は多くの効能があると言われていますが、確かに前に入った方の汗や皮脂が浴槽に残ってる訳だし、何となく嫌だという思いもわからなくはありません。

自宅のお風呂に酵素-Rを添加


そこで、「酵素-R」の登場ですが、自宅のバスタブに「酵素-R」を添加して頂くだけで酵素風呂に早変わりします。一般的な酵素風呂同様に、リラックス効果や自律神経を安定させてくれます。また、 肩こり、腰痛、眼精疲労、冷え性、低体温、アトピー性皮膚炎、更年期、加齢臭の予防など体質の改善が期待でますし、 体内の減っていく酵素を補ってくれます。 酵素を補うことで代謝や消化が活性化され、若返りも期待できますよ。
更にさらに、入浴後のお湯は洗濯に使うと、匂いや汚れをとってくれるし、そのまま流せば排水溝やパイプの匂いも取り除いてくれて、まさに一挙三徳ですよ。一回の使用量はバスタブ(約250lのお湯)に対して100ccを混ぜてください。一般的な酵素風呂の料金が50分ほどで5,000円前後、サロンによっては100分10,000円ほどかかることを考えるとコストパフォーマンスの面でも抜群ですね。

是非お試しくださいね!